2月13日。最悪の日

セラ。
先日、病院に行き、ステロイドの注射(2週間持続する)をしてもらい、
ステロイドの目薬が出たので、それを差し続けていました。

ですがセラの目の腫れは治りませんでした。

それどころか昨日あたりからほっぺのあたりも腫れている。
ときどきくしゃみをする。
食欲はまあまあ。
でも元気はいまいちない。

10日ほどしたらまた来て様子を見せてくださいと言われていたし、状態が良くなってないことも不安で
病院に連れて行きました。

先生はセラを診て
10日ほど目薬を使ってみたものの、症状の改善はみられず、むしろ酷くなっていることから考えて
やはり目の奥に腫瘍があるのではないか?と言われました。

この様子は単なる細菌感染の炎症とは思えない、腫瘍っぽい、と思われる、ということですか?と聞くと
「どうもそれっぽいですよねえ」と言われる。

緑内障でもないと?、と、さらに聞くと
緑内障だとかなり激しい痛みがあるはずなんですけど、どうもそんな様子もないですしと言われる。

消炎作用のある注射を打つために保定してくれてた看護士さんがあごの下、首のところにぐりぐりと触れるものがあることに気づいてくれました。

リンパ節にしこり。

これが何を意味するのか

ここに来て下さってる方々にもすぐに想像がつくと思います。
私もすぐにそれを思いました。

単に細菌感染で炎症がおきていてもリンパは腫れるけれど、
目が腫れていて、頬も腫れてきていて、その腫れはたいした痛みもなさそうで、多分その腫れは奥に腫瘍か何かができているんじゃないのか?と思われて

その上でリンパ節にしこり
とくれば・・・

もう目の前が真っ暗になる思いでした。

注射で腫瘍部分の細胞を採って、検査してもらいました。
詳しい検査は外注に出して、結果は1週間後くらいだそうです。

病院での検査の結果は、やはり悪性度が高そう、
ということでした。
異形の細胞が散見されたからです。

悪性リンパ腫。
まだ確定ではないけれど、これである確率が高いそうです。

リンパ腫は抗がん剤がわりと効くガンで、なんとか抗がん剤を使いながら数年生きてくれた子もいます。
と言われました。

お友達さまのゴルちゃんや、親戚のゴルちゃんがこの病気と闘っていたので、私はゴールデンに多い病気だと思っていましたが、猫にもすごく多いみたいです。
そういえばお友達さまのおうちの猫ちゃんもこの病気と闘っていました。



病院から帰るとノーマさんがじたじた暴れた跡がありました。
でもおちっこはなし。

お昼ごはんにいつにも増してかぶりつく様子に不安を感じました。
それに
昨日、おととい、あたりから何度か急に起き上がったり、ちょっと目の下あたりがピクピクしてたり、
怪しいそぶりがあったので、いやーな感じがしました。

そして2時半くらいにガ~~~ッと痙攣を起こしてのけぞるノーマ。

あわててタオルを口に入れましたが、発作自体は軽くて、失禁もなく、
ただ、しばらく手をガシガシかいて、呼吸が激しくなっていました。

すぐにジアゼパムを入れて様子を見ていたのですが、意識はあるし、重篤な感じではありませんでした。

ただ、すごく興奮状態で、以前、発作を起こした後、1時間ほどハアハア荒い呼吸をしながら徘徊しつづけていたあの状態のような感じでした。

ずっと何か食べたいと訴えるのでお団子とヨーグルトを3回ほどに分けてあげました。
おちっこも自発的にして。
ということはさっきの発作でおちっこが出なかったのはやっぱり失禁するほどの発作ではなかったということなのか。

4時すぎ。ようやく興奮も収まり、寝始めた、とほっとしたのもつかの間、
ノーマの足が動いてるのが見えたので、
あわてて駆け寄ると、すぐに口を大きく開けてが~っと痙攣を起こしました。

・・・やっぱり。
簡単には収まらないんじゃないか?と思っていたら、やっぱりだ・・・

5時ちょっと前に起きたその発作はその後3回ほど立て続けに起き、その後も手をばたばたしたり首をかくかくしたり。
今回は意識はほぼない感じで、6時すぎにはずっと同じ調子で手が動いており、
止まる様子がないので病院に電話をすると診ましょうということだったのですぐに連れて行きました。

いつものフェノバルビタールの注射と、脳圧降下剤、鎮静剤を打ってもらうとすぐに落ち着いた寝息を立て始めました。

家に帰り、1時間もすると眠っているのに手が動き、首も動き。そしてノーマが目を覚まし。
しばらくして動きが止まるとまた眠り始める
の繰り返しでした。

10月末に発作が起きて以来、落ち着いていたけれど、やっぱり2月だから?
ノーマの初めての発作も2月だったし。
この間妙に暖かい日もあって、なのにその後雪が降ってすごく寒かったり、気圧もいろいろなんだろうか。

病院で他にてんかん発作起こした子は来院しましたか?と尋ねると、そういえばひとりだけ発作が止まらないって来院されましたって。


セラが重篤な病気であろうと言われたその日にノーマも発作を起こすなんて。
最悪の日だ・・・

どうかノーマの発作が止まり、そしてセラがたとえ悪性リンパ腫であったとしても抗がん剤がよく効いて
寛解状態が長く長く続きますように。
by nomanyan | 2011-02-13 14:24 | にゃんこ隊 | Comments(10)
Commented by あん子 at 2011-02-14 20:01 x
ノーマちゃんの発作が早く止まり、セラちゃんが悪性リンパ腫じゃなく、どこかが化膿してるだけでお薬が効いてよくなりますように。。。。。
Commented by mochahime at 2011-02-14 23:50 x
セラちゃん大丈夫ですか…?
リンパ腫ですか…嫌な言葉です(>_<)
うちのさすけは内臓にできたリンパ腫で今まさに寛解状態です!この状態がまる三年続いています。最初は抗がん剤を用いて治療をしましたが、食欲がでず吐いてばかりで体重も6.2Kgから3.8Kgまで減りました!それで藁にもすがる気持ちで知り合いから聞いたサプリメントを半年位飲ませました…さすけの体に合ったのがラッキーだと思います。今も元気に過ごしています。もし気になられる様だったらお教えしますよ!本当にお大事にです…
Commented by ノーマのお世話係 at 2011-02-15 07:32 x
あん子さま

あぁ~~(T_T)ありがとうございます!
今のところノーマは大発作はあれから起きていませんが、チックが凄くてごはんも食べてくれません。
でもきっと徐々におさまってくれると信じています。

セラ。私も先生の診立て間違いである(^^;)ことを祈っています。
ありがとうございます。
Commented by ノーマのお世話係 at 2011-02-15 07:35 x
mochahimeさま


さすけちゃんリンパ腫だったんですか?!!
びっくりです!
だって普通に生活してくれてますよね。
すごいです~!3年も寛解状態が続くなんて!
ぜひリンパ腫の子の希望の星となるべくもっともっとがんばってくれますように!
ぜひそのサプリの名前を教えてくださいませ~m(__)m
そしてどちらから購入されたのかも、できましたらお教え下さいませデス!よろしくお願いいたします~~~
Commented by うにまいす at 2011-02-15 08:27 x
去年の今頃、う~に~の口に腫瘍を発見し、病理に出しました。
結果が出るまでの嫌~な気持ちの毎日を思い出しました。
どうか結果が悪いものではありませんように。

ゴルのリンパ腫は多いけど、猫も多いって知りませんでした。
う~に~の妹は5歳でリンパ腫になりました。
抗がん剤がよく効いて副作用もなく、3年間元気で、
普通に生活していました。
リンパ腫は、わりとそういう子が多いですよね。

そんな時にノーマちゃんの調子が悪いと、お世話係さんの
気持ちもどよーーんと暗くなると思いますが・・・
どうか希望をもって元気を出してくださいね。


Commented by アンテ at 2011-02-15 10:25 x
セラちゃんで辛く不安な思いをしたところに ノーマちゃんの発作。
ほんと、最悪の日ですね。。。
なんと言ったらいいのか・・・
それでなくても シニアのワンちゃんと暮らしていると ちょっとしたことに一喜一憂する毎日だというのに。

ノーマちゃんの発作、静かにしておいてくださいな。
セラちゃんのリンパ腫、どうか消えて元気なセラちゃんになってくださいな。

お世話係さん 色んな不安だらけだけど そんなに心配してもらえるノーマちゃんもセラちゃんも幸せです。
だから 無理しないでね。
Commented by ノーマのお世話係 at 2011-02-15 14:40 x
うにまいすさま

あぁ・・・今頃でしたか・・う~に~ちゃんのお口の中に・・って言われてましたよね。
お口の中、とか、お顔、とかはかなり厳しいものであるこが多くて、どうしてもいいようには考えられないですよね。
セラの場合は腫れのスピードの速さも嫌な感じです。
悪性のものは大きくなるのも早いので(T_T)


う~に~ちゃんの妹ちゃんが?
ゴルは本当にリンパ腫に限らずガンが多いですよね。
でも3年も寛解状態だったなんてすごいですね~!
セラもそうだといいのですが。

ありがとうございます!
命あるものはいつか尽きるのだし、セラに腫瘍があることを今うじうじ考えるよりも何とかQOLを上げるためにがんばりますデス(^^)
Commented by ノーマのお世話係 at 2011-02-15 14:43 x
アンテさま

このダブルパンチはナニゴトでしょう(^^;)
というか、にゃんこ隊が具合が悪くなるとノーマが発作を起こしてそれどころでない!という風になるのはナゼなんでしょうか。
ワタシを強くするための天からの試練なんでしょーか(^^;)

ありがとうございます!いつもご心配いただいて。
ワタシは今のところニャーニャのときのようにごはんが食べられず、ということにはなってないので、多分大丈夫です(^^)
辛い気持ちでいっぱいなのはいっぱいですけど、今はセラがごはんも食べてくれるし、甘えてきてくれるので時間を大切にして、がんばりますです!
Commented by mochahime at 2011-02-16 11:15 x
動物病院NORIKO 
http://www.animalhospital-noriko.com/index.html です。

さすけはここの「メシマコブ」と「ヌクレオエンジェル」(核酸)を飲んで
元気になりました。あくまでも健康補助食品ですので万人に効くかどうかはわかりません・・・。しかし確かにうちはこれが効いてるんですよ!

H.Pを覗いて見て下さい。
今は主人も一緒に飲んでるようです。(ネコも人もいいみたい)

Commented by nomanyan at 2011-02-16 11:30
mochahimeさま


ログインしてるのでnomanyanですがお世話係です。


お~!メシマコブとヌクレオエンジェルですか!
ノーマにも飲ませてますよぅ~~(^。^)
最近はヌクレオエンジェルだけになってますけど。


よし。セラにも飲ませます!
猫だったらノーマより飲ませる量は少量ですね。

・・・(-_-;)セラ。飲ませるの難しいかも。
ガンバリマス(^^;)


15歳8ヶ月でお空に旅立ったゴールデンレトリバーのノーマとノーマを大好きだったにゃんこたち


by nomanyan

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

フォロー中のブログ

Retrievers O...
タバサは語る
ワチャたけ奮闘記
 GR-JUNの思い出と日常
CANDY’S BLOG
笑いのある生活

ノーマの親戚ちゃんとお友達

カテゴリ

全体
日常
おでかけ
お友達
にゃんこ隊
腎不全
お世話係のつぶやき
口内炎
炎症性腸疾患
肥大型心筋症
猫伝染性腹膜炎
猫白血病ウィルス症
ノーマの病気
歯根膿瘍
乳腺腫瘍
てんかん発作
リンパ腫
気管支炎
未分類

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

最新のコメント

寒くなって、朝晩は冷える..
by ちーしゃん at 23:51
心よりお悔やみ申し上げま..
by ベンのママ at 10:19
お世話係りさま なんと..
by saba-sava-cat at 01:52
おおっ!Σ(゚Д゚)!H..
by nomanyan at 15:06
お久しぶりです~!笑える..
by Hisami at 15:17
ベン君のママ様 ご..
by nomanyan at 00:00
ごめん字が違った。麻央ち..
by ベンのママ at 14:17
元気がなによりよ~ベンが..
by ベンのママ at 14:14
ベン君のママ様 お..
by nomanyan at 12:37
大変な日々ですね。心配な..
by ベンのママ at 11:57

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

猫

画像一覧