2月1日。道を探す

寝たきり中の困ったことを昨日の日記に書いたわけですが
ノーマはやはり排泄時に立ちたいんでしょね。

うちの父が肺がんで手術して、再発して、再入院してたとき、もうだいぶ具合は悪いのに
おむつしてっからそのままそこでしていいんだよってワタシも母も看護士さんも
言ってるのに、じぇ~~~ったいイヤだって言って、

手を貸せ!ってそっらえらそーにですね(^^;)言って、ワタシたちに介助させてトイレに行ったものでしたよ。

それがやはり生き物の本能ってもんだと思うんですね。ええ。

介助する側といたしましては、そのまま寝たままでおちっこやうんpをして下さった方が助かるの。
あ。ノーマの話ね(^^;)父じゃないっすよ。父はなんとか歩けましたからね。

もしも中途半端に歩けたらこのさっぶい中、庭によろよろになって出て、そしてなかなかちっこしなくて、雨が降ってたり風が吹いてたり雷が鳴ってたり、しないとも限らず、
そんな中を巨体を支えるのはとっても大変。ワタシが。ええ。ワタシが。
ノーマももちろん大変だけど。

だから、ワタシの楽さ加減で言えば、
そら寝たきりでいてくれた方がひっじょ~~~うに楽なんでござーますの。えーえー。

だけど。
ノーマが寝たままじゃいやってんなら、何としてでもそれをどうにかしてあげたいっちゅうのが飼い主心ってもんでございます。

でね?
世間の皆様は、じゃ、がんばって抱えて、庭に連れて行ったら?
って思われるでそ。ええ。ワタシでもそう思うわ。

世間の闘病中のワンコさんはみな抱えてもらって外に連れて行ってもらって、そこでやっとおちっこやうんpをすると。
みんながんばってるなあ(T_T)ってじんとしるんでございますの。

それで、ワタクシも以前やったことがあるんでございますのよ。
ええ。がんばって庭に抱っこしてったの。案外力持ちなんでございますね。ワタシも。
やったらできるんだっちゅうの。
見た目はおばはんだけど中身はおっさんで根性据わってっから。ヾ(  ̄▽)ゞオホホホホホ

それで、どうだったかとゆーとですね。
ノーマさん、もう動転しちゃってさ。
フンフンキョロキョロ。ここはどこ?アタシはだれ?状態(-_-;)

1時間近く庭にいましたがね。
おちっこしたかったはずなのに、ちっこ止まってしまっただよ!

( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

・・・・(-_-;)

あの努力はなんだったのか。腕が笑ってるのは何だったのか。
いや。腕なんて痛くても爆笑しててもそんなもんはいいんだ。いつか治るし。多分。

ということで、ノーマがびびってしまってちっこ止まるんなら意味がないので、庭に連れ出す作戦(?)は不採用となってしまったのでした。


ノーマの場合はもともとが非常なびびりんであることと、そして抱えてる病気が脳に関するものですから、世間のシニアさんより脳の不具合っぷりが進んでると思うんですよ。はい。

ここがどこなのか。何のためにここにいるのか?も判断ができない?
歩けなくなる少し前からちょっと「?」なところはあったんですけどね。
おちっこしそうだったから庭に連れ出したのに、歩き回って結局家の中に戻ってちーしたりね。
庭=ちっこする場所
になってないから庭に連れ出しても意味がないといいましょうか。

ということで、お庭に抱っこしてってちーを促す
がノーマ的にはありがたくもなんともない。
となると

介助しながらもやはり本犬が歩く。歩けなくても移動する。した気になる。
お布団以外の場所に移動してちーする。うんpする。(別に家の中でもこちらもきっとノーマもかまわない)
これしかないと思うのですね。
どれだけ上手に「ノーマが自分で歩いてる気」になれるか?ではないかと。

ワタシが抱っこして歩くような格好をさせるのはもうぜんぜん平気!になっているノーマさん。
歩く気でアンヨとオテテを動かすもんね。

ワタシがノーマを抱えたままで中腰でカニ歩きができれば完璧なのになあ。
(そんなことができるワタシだったらもはやヒトではないが)


というわけで~
吊ってノーマを支える、ということをもくろんでいるのですが、その歩行器(できるのか?^^;)に使うイレクターパイプの部品が到着するのを待ってる間に、

「下から支える」のはどうなんだろう?と思って、
ちょっと簡易歩行器(?そんなえらそーに言えるものか?^^;)をセットしてみたよぅ♪って、
フィールドカート(園芸用の移動する椅子)に長座布団をバックルベルトでぎっちりとくくりつけたものの上にノーマをうんとこどっこいしょっ!て乗ってけてみた。
もちろん転がり落ちないように両脇からワタシが支えて。

するとそれまで寝転がってケータイをいじくってたまさのすけからすかさず激しい苦情が入った!!!!!

「危ないっっっっっ!!!!!(怒)」って。

そして「無理にそんなことせんでも!!!(←かなり批難めいた口調)」って。



(*゚Д゚)←二つ目のセリフに血が逆流するワタシ。




以下、ワタシの脳内のセリフ(あくまでも脳内。怒ったら口ききませんからアタシャ)

むむぅぅぅ~~~~~???

まさか?
「歩けないノーマがかわいそう」とか、「歩けなくて恥ずかしい」とか、「ノーマはきっと歩けるはずっ」とか?
ワタシが思ってると思ってんぢゃ・・・
ねえだろなっ!(ココ大声で)

ん~~なこと思ってこんなことしてんぢゃ、ねえっ!(ココも大声で再生ヨロ)
少しでもノーマちゃんの不快さを軽減したいがためじゃ!
移動できて、おちっこできればそれでいいのだ。
再び歩くなんて大それたことを目論んでるんじゃないんだっ!

以上、脳内セリフ終了。



まさのすけは怪我(ノーマの。ノーマだけの( ̄m ̄* ))を心配して言ってるってーのはワタシもわかってますよ。
ええ。重々わかってますともさ。
ワタシがやるこた信用ならんって思ってるんでしょうけどさ。
それもわかってますともさ。そう思うでしょうともさ。ワタシが非力でか弱い女性だから( ̄∇ ̄*)ゞ
だけどワタシがどう思ってこんなことしてるのか、まさはもしかしてわかってねえんぢゃねえの?

とか思うと血も逆流するわけー。

少しでもノーマちゃんが快適になれるように。
ただそれだけなんだからなっ( ̄^ ̄)変な見栄だの哀れみだの。そんなもんじゃないんだ。
ワタシの自己満足のためにやってるんじゃないんだっ!

安全>不快
それも道理ですけどさ。
ワタシは努力して何とか道を探してノーマの不快を克服したいと思うだけさ。
そ~れをっ!(>_<#)ワタシをアホ扱いですかっ!
と思うと血が逆流するわっけー。

それを止めるってこたー、あたかも
ノーマが不快でもかまわん
と言われたようで(*゚Д゚)

そっっっら血も大逆流するわっっけー。

あ。ワタシの血の逆流の理由はもういいですね。そうね。はいはい。
言い出しゃきりがないしね。はいはい(^^;)


ま。結局、ノーマちゃんは初めての「おなかの下に何か入れられて!ナニよこれ?!」
とびびってしまってアンヨもオテテも動かさず。
だったので、位置を確認しただけで下りてもらったんですけどね。

改善の余地アリだわあ。
長座布団だから大きすぎるのよね。
それとびみょんに高さが高すぎたかも。
もうちょい低いとアンヨとオテテが床に付いてノーマちゃんも踏ん張れるかもしれんね。
と思った。

まぁ歩行の練習についてはワタシも全く不安がないわけではないの。

不安その1.ノーマが凹む

そらシニアになってちょっと若い頃のノーマとは違うんですけど、でもやっぱりノーマちゃんはめちゃ賢いので~( ̄^ ̄)ゞ
なかなか思うように歩けないことで凹むんではないか?
という不安がちょっとあり。なんですね。

不安その2.発作が出る

ナニがきっかけになるかわからないし、
今落ち着いてるのは歩けなくなったのと引き替えに(脳の一部がどうにかなって)落ち着いてるのか?とちらっと思わないでもないから。

ちうことはあるんですよねー(-_-;)

だからあんだけ↑まさのすけに悪態つきましたけど、不安がまったくないというわけではないデスね。

ただ、ストレス(ちっこうんpのときのじたじた)も、募れば発作のきっかけにならんか?とかも思うしー。

難しいところデス(-_-;)


クレーマーまさのすけさんからお団子をもらおうとむっくり起き上がるノーマちゃん
e0142430_11182389.jpg


「早くくれなさいよぅ~」と恨めしくクレーマーまさのすけさんを見るノーマちゃん。
e0142430_11185022.jpg

by nomanyan | 2011-02-01 14:18 | お世話係のつぶやき | Comments(6)
Commented by ホイザーママ at 2011-02-02 16:49 x
すっごくすっごくお気持ちわかります。
お嬢が望んでいることをかなえようとする。
ただそれだけの事。
そのために考えうる事をすべて試したいってこと。

私も不安だけど、やってみる派です。
不安に駆られながらも、ホイザーが退院して来てすぐに
無謀にも散歩に連れて行きました。
外でしかトイレしない子だったので。

足どりすごく悪くって。度々座り込んで。

危ないから戻ろうって言うパートナーの言う事を聞いて
一度は家に戻ったのですが。
トイレシートを買いに出てくれたパートナーのいない隙に。
出たいんだから行ってしまえと出ました。

不安もちろんありましたけど。
でもしたいようにして欲しかった。それだけです。

がんばれ~~!!


Commented by のぞぴー at 2011-02-02 19:04 x
ぐっ^m^ぶははは~!!クレーマーだって(笑)

解ってないよね~。
自分の足で動けるのがどれほどわんこの自信や尊厳に繋がるかとうことを。
桑名のゆきちゃんも自分(車いす)で動けた時には本当に嬉しそうに笑ってたんだもん。
男ってなぁ。。。
うちもだなぁ。^^;
うちの場合は・・また始まった!とか気にしすぎとか言うんだじぇ?ありえなす~!!

ノーマちゃんの歩行器
この前お世話係さんが下から支えるってたので。。
おお~!!と思ったよ。
ストレッチャーの小型版みたいなので自由に動けてベッドの所がたるんとおなかに沿うようになってたら最高だよね~^^
テーブルの板が布とか革とかでたる~んと担架みたくなってるやつないかねぇ~?
Commented by ボスリル at 2011-02-03 01:20 x
介護や育児って、「毎日関わっている人」と「時々手伝う人」との間に考えや温度差に開きが出てくるって言いますよね。

でもまさのすけさんですもん。
きっとお世話係さんがノーマちゃんのことを思ってしてあげているのをわかった上で、体力以上のことをしようと無理しちゃう体勢に見えたんじゃないですかね?!(肩持ちすぎ?)

私は我慢するとそのまま我慢できずいつか爆発する性格だから
思ったことはすぐ言うタイプです。
ケンカしてもその場でその日に解決したい!
さっぱりしているようで、ちょっとめんどくさい私です。

歩行器、下からコロのついた台を置く方法、
ノーマちゃんが台から転がらないようにおさぶと一緒に胴体をベルトで固定するのはどうですか?
いい考えだと思ったけど、あんよが地面に届く高さでないと歩けないですもんね。改良の余地ありますね。

私もなにかアイデアがあればいいのだけど。
ノーマちゃんが受け入れてくれる歩行器…なんとかならないかな~?

Commented by ノーマのお世話係 at 2011-02-03 10:27 x
ホイザー君のままさま

あ~~ホイザー君のおうちでもそんなことが。
やっぱり男性は「安全第一」なんでしょうかね?
気持ちより安全が優先されると。
確かにそれも一理あり、ではあるんですけどね。
ワタシと同じですね。ホイザー君のままさまは。「やってみなきゃ気がすまない」(^^)
そうなんです。これはどうだろう?もしかしたらうまくいくかも?って思うと実際にやってみなきゃもういてもたってもいられないってくらい試してみたくなるデスね。
そしてノーマが受け入れなきゃ、それで無理強いはしないですけど。


おほほ。がんばるデスよ~~
いつもありがとうございます~(*^^*)
Commented by ノーマのお世話係 at 2011-02-03 10:32 x
のぞぴーさま

あ~そういえば以前言っておられましたねえ。
のぞみちゃんの歯の色のことでも(^^)
まぁねえ。違う人間なのだから、いつでも気持ちや考え方が一致するはずはないんですけどね。
おほほ。ついね。


>テーブルの板が布とか革とかでたる~んと担架みたくなってるやつないかねぇ~?


作るしかないかもねえ(^^;)おほほ。
慣れれば乗ってくれるかもしれないけど、今回のはすっかり「乗った」気になって、アンヨをじぇんじぇん動かさなかったノーマでしたわ。
乗ってちゃだめだよノーマったら(T_T)
Commented by ノーマのお世話係 at 2011-02-03 10:37 x
ボスリルさま

いえいえ。肩持ちすぎじゃないっす!(^^)
きっとそうでしょうね。
ヨロヨロしながら巨体をふ~ん!と持ち上げてっからきっとすっごい怖かったんでしょうね(^^;)
ボクのノーマに何すんねん!!!!って思ったかも。
おほほ。ワタシのノーマだっちゅうの( ̄‥ ̄)=3


>ノーマちゃんが台から転がらないようにおさぶと一緒に胴体をベルトで固定するのはどうですか

そう!そうしようとしてたのですよ。
あまりに高さが低いと下から支えてる意味がないし、長座布団を2枚重ねてみたんですけどね?
そうすっとちょっと高すぎたかも。
昨日は1枚でやってみました。UPをお待ちくだされ(^^)


15歳8ヶ月でお空に旅立ったゴールデンレトリバーのノーマとノーマを大好きだったにゃんこたち


by nomanyan

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

フォロー中のブログ

Retrievers O...
タバサは語る
ワチャたけ奮闘記
 GR-JUNの思い出と日常
CANDY’S BLOG
笑いのある生活

ノーマの親戚ちゃんとお友達

カテゴリ

全体
日常
おでかけ
お友達
にゃんこ隊
腎不全
お世話係のつぶやき
口内炎
炎症性腸疾患
肥大型心筋症
猫伝染性腹膜炎
猫白血病ウィルス症
ノーマの病気
歯根膿瘍
乳腺腫瘍
てんかん発作
リンパ腫
未分類

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
more...

最新のコメント

さばっちちゃんの母さま ..
by nomanyan at 01:25
アリョーシャくんでしたか..
by saba-sava-cat at 01:35
ベン君のママさま ..
by nomanyan at 00:22
さばっちちゃんの母さま ..
by nomanyan at 00:18
ベン君のママさま ..
by nomanyan at 00:15
いいなあ~ねこのたまり場..
by ベンのママ at 13:41
てんちゃん少しでも散歩行..
by ベンのママ at 13:36
さばっちちゃんの母さま ..
by nomanyan at 01:36
ちーしゃんさま あ..
by nomanyan at 01:30
うちもかつぶしが、という..
by saba-sava-cat at 12:26

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

猫

画像一覧