1月8日。弱肉強食

マウスが壊れた(T_T)

ポインターは動くけど、クリックが効かない。
やっぱ落としたのが原因か?


ちーーーーーーーーっ(>_<)




さて。

自力で寝返りが打てないノーマちゃんを毎日ひっくり返してるワタクシですが、
そんなワタシにあーだこーだ言うヒトがいます。

ヒトではありませんがニーナちゃんです。

e0142430_147214.jpg



ノーマちゃんの顔にひっついて耳のニオヒを嗅いでたり、オテテをさすったりしてると、
もれなくニーナちゃんがやってきて、
ノーマとワタシの間に入って、におーにおーと大声でなきながらワタシの目の前に立ちふさがります。


最初は偶然かと思ったのですが?

どーやら?

これはわざとやってるようで?


ニーナちゃんの主張によりますと

「どうしてこんなのをいつもお世話してるのよっ?!」
「そんなものよりアタシを見なさいよっ!アタシを!!!!!」
てことのようで。

まさのすけにエコヒイキされてる賢いニーナちゃんとしてはノーマちゃんが自分より大切にされてあれやこれやお世話されてる(ように見える)のが納得いかないようでございます。


こんなの=お役に立たない

お役に立たない=生き物としてどうよ?


て論理になってるようです。

e0142430_14204090.jpg



なるほどなるほど。
スズメもトカゲもじぇんじぇん獲っていりませんし、ノーマちゃんは若い頃からスズメもトカゲも獲れませんでしたが(^^:)ニーナちゃんの意見は生き物としては大変正しい主張と思われます。

今のノーマちゃんを見てると、そら野性だったら数日の命だろうなあと思いますデスよ。
自力でごはんは食べられない。
自分ひとりでできることがほぼないんだもんね。

そんなやつが群れにいたってなんっの役にも立たないどころか、外敵にみつかって群れ全員餌食になりかねない。
なので群れの安全を考えれば弱ったヤツは見殺しだぃ。
それが当然の論理でございましょうね。

(猫は基本群れで生活する生き物ではありませんが)


動物の世界は弱肉強食よね。
それが正しいんだろうけど、人間の論理ではとてもじゃござんせんが、そんな風には考えられませんて。

人間が他の動物と大きく違うのはソコなんでありましょうね。

人間ゆえに役に立たないから、と切り捨てることなんてできないししたくもない。
「情」があるからどんな状態であろうが共に暮らしたいし最期まで最善のことをしてあげたい。
と思うの。

基本ワタシは犬は犬。猫は猫。だと思ってるよ。
犬には犬の心地よい生活の仕方がある。猫には猫の。
だからできるだけそれに副って人間側が折れて生活する部分はた~くさんある。
うちでは生活は犬猫が心地良いが最優先される。

例:爪とぎを止めない(好きに研げ。どこでも研げ。叱らない。もちろん爪とぎは買って置いとく)
よそ様にご迷惑をかけないであろう範囲は好きにさせる。

ノーマちゃんは犬だからにゃんこ隊と違って厳しくしつけたけど、その代わりに私たちは毎日へっろへろになるほど毎日お散歩を長時間して、そのパワーを発散させてあげてたさ。
ノーリードでもおもっきり走れそうな場所を探してどんどこ走らせたり、
毎朝4時半には起きてさ、冬はま~~くらでさ~
その後だいたい2時間のお散歩を4歳までやってたなあ(雨の日も風の日も雪の日も台風の日も)

お休みの日は必ず(まさやワタシがが熱があっても、腹が痛くても)車に乗ってどこか樹木がいっぱいあって、アップダウンがあって、運動になりそうなところに連れて行き、ノーマとかくれんぼしたり追いかけっこしたり、半日は一緒に歩き回ってた。

おほほヾ(  ̄▽)ゞ
どんだけワタシたちも元気だったんだか(もう今だったらあんなことできねぇ)

こうやってノーマにとって楽しいことは全力で最優先させて実行するけれど、その代わりノーマには人間社会のルールは厳しく守ってもらう。
人に吠えない、よその犬に吠えない、大人しくしなきゃいけない場面では大人しくできる。呼んだら必ず来る。
ように時にはガンガンに叱ってしつけた。(しんどかった。精神的にも肉体的にも)


ということで、ニーナちゃん。( ^ω^)

ノーマちゃんがワタシたちの期待に応えてどんだけ賢かったか。
になちゃんは知らないだろうけどネ?

ほんとにノーマちゃん賢かったんだから。
賢かったエピソードをつらつらと説いたろか?

e0142430_13561451.jpg



いや、たとえ若者時代にどんだけノーマちゃんがアンポンタンだったとしてもきっと老後は大切にしたよ。

あんぽんた~んだったニャーニャの老後のお世話だって
したかったもんなあ・・・(´;ω;`)

ずっとノーマには「ワタシに介護させなさいよっ。それほどがんばってよっ」って言ってたんだよね。
それがかなってよかったよ。
ちょっと希望より早かったけどねえ。

e0142430_1356403.jpg


e0142430_142078.jpg

まだ食べると。
by nomanyan | 2011-01-08 16:59 | 日常 | Comments(2)
Commented by のぞぴー at 2011-01-11 00:33 x
くすくす^m^見てるみてるよぉ^^ニーナちゃん♪
ニーナちゃんは本当にクールビューティだよね^^v
おばちゃんはしましまんずが大好きにゃので嬉しいよ^^♪

ニーナちゃんもノーマちゃんが好きだけど・・・
ちょっとヤキモチ焼いちゃうよね^^

おばちゃんの仕事場のしましまレディース三人組は
わんこのさくらとおしゃべりしてたら・・・
どどどど~っずさ~っ!とやってきて
「ささ!ばあやっさっさとお腹にゃでるにゃよ!」とおっさるんです(笑)
なので・・・「よろこんで~!」とおさわりするんざます^^

ノーマちゃまお腹の具合はいかがかしらん?
良くなった?

ふふふ^^この「はふ~ん♪」ってお顔かわゆすなぁ~^^
Commented by ノーマのお世話係 at 2011-01-11 09:14 x
のぞぴーさま

ニーナちゃんは多分我が家で一番かしこちゃんなんですよお。
非常に冷静にまわりを見ておられまして、それに合わせた的確な行動をお取りになります。

ど~もノーマちゃんには対抗意識があるようですで?
まさやワタシにちやほやされてるからアタシの方がっ!って思ってそうです。
男子猫のことはま~~ったくどうでもよくて、暖を取る道具の一つであったり、おもちゃであったりするようで、「かわいくて賢いアタシ」にとって格下らしいですで(^^)


15歳8ヶ月でお空に旅立ったゴールデンレトリバーのノーマとノーマを大好きだったにゃんこたち


by nomanyan

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

フォロー中のブログ

Retrievers O...
タバサは語る
ワチャたけ奮闘記
 GR-JUNの思い出と日常
CANDY’S BLOG
笑いのある生活

ノーマの親戚ちゃんとお友達

カテゴリ

全体
日常
おでかけ
お友達
にゃんこ隊
腎不全
お世話係のつぶやき
口内炎
炎症性腸疾患
肥大型心筋症
猫伝染性腹膜炎
猫白血病ウィルス症
ノーマの病気
歯根膿瘍
乳腺腫瘍
てんかん発作
リンパ腫
気管支炎
未分類

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

最新のコメント

寒くなって、朝晩は冷える..
by ちーしゃん at 23:51
心よりお悔やみ申し上げま..
by ベンのママ at 10:19
お世話係りさま なんと..
by saba-sava-cat at 01:52
おおっ!Σ(゚Д゚)!H..
by nomanyan at 15:06
お久しぶりです~!笑える..
by Hisami at 15:17
ベン君のママ様 ご..
by nomanyan at 00:00
ごめん字が違った。麻央ち..
by ベンのママ at 14:17
元気がなによりよ~ベンが..
by ベンのママ at 14:14
ベン君のママ様 お..
by nomanyan at 12:37
大変な日々ですね。心配な..
by ベンのママ at 11:57

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

猫

画像一覧