2月26日。真央ちゃんお疲れさまでした

e0142430_1811349.jpg


安藤さんも
e0142430_1815599.jpg


e0142430_183127.jpg


あっこちゃんも
e0142430_1824418.jpg


日本の女子選手はすばらしいですね。
ほんとにお疲れさまでした。






以前から、日本選手(女子シングル)は金メダルはとれないと、ずっとそう思っていましたが、

やっぱり現実にあんな結果を見せられるとやっぱり非常に不愉快で、腹立たしく
そして悲しい気持ちでいっぱいでした。

真央ちゃんがあんなに泣くなんて悔しがるなんて

e0142430_22333457.jpg


真央ちゃんの様子を見ていてワタシも悲しくて悔しくてたまりませんでした。

e0142430_21271.jpg


ノーミスでなかったのはとても残念でしたね。
4年に一回しかない舞台で、ベストの演技がしたかったでしょう。

でもたとえ真央ちゃんがノーミスだったとしても、あの選手の得点には届かなかったのですよね。
今の得点、131.72点に6点ちょっとプラスになるくらいでしかないですから。
ノーミスで137点くらいですかね。(PCSはそのままで計算)

あの選手のフリーの得点は150.06点でした。

すごいですね。
驚異的な点数です。

PSC(プログラムコンポーネンツ)というジャッジの主観とも言える点数は説明のしようがないから
置いといて~

技術点だけ見ても、あの選手は78.3点なんですよね。(真央ちゃんは64.68点)
ジャンプの点数だけだと56.70点(真央ちゃんは42.38点)
あらすごい。
史上初のトリプルアクセル2回入れてる真央ちゃんよりあの選手は高得点なんですよね。
真央ちゃんがノーミスでジャンプを跳んだとしたら?
それでも真央ちゃんは47点くらいでしょう。
ジャンプだけで10点差です。

ジャンプには6種類あって、それぞれに基礎点があります。

それにジャッジがー3点から+3点まで加点したり減点したりするんですが、
その加点だけ見ると・・・

12点!奥さんっ!(今電卓叩いてみて改めてびっくり)

真央ちゃんは?
真央ちゃんは・・・2.72点っ!!!

真央ちゃん、あの選手に比べたらめちゃイマイチなジャンプ跳んでたってことですね?
この点数によるとそういうことですよね?
真央ちゃんはランディングが乱れたり、空中姿勢が美しくなかったり、
幅や高さがないジャンプを跳んでいたんですね?

そう見えましたですかね?
私にはそうは見えませんでしたが、ジャッジはそう思ったってことですね。

あぁ、違いましたね。
真央ちゃんはふつ~に跳んでいただけで、あの選手はめっちゃ高くて幅があって、空中姿勢も美しくて
非の打ち所のないジャンプを跳んでいた、ということなのですね。
なるほどなるほど。

確かに最初の3ルッツ+3トゥは美しいですね。勢いよくつっこんできて、ぽ~ん!と跳びますね。
とても綺麗だと思います。

その次の3フリップ。
これも綺麗ですね。(だけどエッジがインになってませんでしたよ~~~)


ジャンプの合計基礎点は44.7点
真央ちゃんは39.66点
(トリプルフリップが回転不足とされたのでダブルフリップとしてカウント。
氷に引っかかって跳べなかったトゥループもシングルとしてカウント)

あら不思議。
真央ちゃんが跳んだのは女子選手はめったに跳べないというトリプルアクセルが2つもあったのに
何で基礎点が低いの?と思われたあなた。

そうなんです。

真央ちゃんが跳ぶトリプルアクセルは基礎点が8.2点ですが、コンビネーションジャンプとして跳ぶとき
セカンドジャンプにつけるジャンプはダブルトゥループなんですね。
ダブルトゥループは基礎点が1.3点しかないんですね。
だから真央ちゃんのトリプルアクセルのコンビネーションジャンプの基礎点は9.5点なんですね。

それに比べてあの選手が跳ぶトリプルルッツートリプルトゥループのコンビネーションジャンプは
トリプルルッツが基礎点6点、トリプルトゥループの基礎点が4点。
合計10点!なんですねえ。

意外ですよね。

め~~ったなことで跳べる選手がいない、男子でもなかなか成功しないトリプルアクセルのコンビネーションジャンプの基礎点がこんなに低いなんて。

これでも基礎点、上がったのですが。
え~っと何年前だったかな?
2年前くらい???
に上がったのです。
それまではもっと低くて、基礎点7.5点、・・・だったと思う(うろおぼえです)

そりゃ、もちろん、セカンドジャンプをダブルじゃなくてトリプルにできれば、得点は上がりますが(12.2点)
だいたい、女子で跳べるってこと自体が稀有なことなのに、セカンドにトリプルトゥをつけるなんてそんな離れ業、なかなかできることではないです。
(真央ちゃんはこの練習もしてて、練習では跳べるらしいですけどネ。まだ試合には入れられないのでしょう)

そこまでしても、ルッツ+トゥのコンビネーションとは2.2点しか違わない。

しかもしかも、もしも回転不足だと判定されてダブルアクセル扱いになろうものなら、2A(3.5点)+2T(1.3点)=4.8点!!!
たった4.8点~~~~

おまけにトリプルアクセルは他のジャンプと違って、失敗したときの減点幅が大きい!
4回転ジャンプもそう。
跳べたら得点は大きいけれど、減点幅が大きいんですね。

プルシェンコが怒っていたのは、他の選手が難しい技にトライしないことではなくて、ルール自体がこんななので、おかしい、と言ってるんですね。

ワタシもそう思います。

タラソワが「4回転を跳べる選手は数人しかいない。けれども3回転は跳べる選手は何百人もいる。それを評価しないのはおかしい」って言ってましたね。

女子のトリプルアクセルもそうです。
オリンピックでこのジャンプを跳べたのは伊藤みどりさん以来のことです。

なのに、基礎点が8.2点だから、8.2点です。それだけです。それが何か?
って言われてるようなもんです。

リスクが大きいわりに点数が高くならないコンビネーションジャンプを跳んでいることは真央ちゃんも当然承知の上ですから、ね、いいっちゃいいんですけど、

ルールとして、どうなの???

とはワタシは思います。


では、何かにそれが反映されないのか?というと、普通はPCS(プログラムコンポーネンツ)に反映されるハズです。
これには「スケート技術」「要素のつなぎ」「演技表現実行力」「振り付け」「音楽の解釈」の項目で採点されます。
この中の「スケート技術」に関わってきそうですよね?

ところがぎっちょん。

この「スケート技術」は真央ちゃんは8.55点。
金メダリストは9.05点!!!

奥さんっっ!!!(驚愕)

以前に去年のロスアンゼルスで開催された世界選手権でこの選手がプルシェンコのトリノオリンピックでの「スケート技術」点を越えたことにワタシはあきれてしまったのですが、

なぜあれほどあきれたのかというと、この選手が4回転を跳んだわけでもなく、めったにできないジャンプが跳べた訳でもないのにこの点数だったからです。

もちろん「スケートの技術」はジャンプだけを見るのではないですけどね。
でも真央ちゃんがこの項目であの選手に劣るとはとっても思えないです。



それから、このジャンプを連続して跳ぶコンビネーションジャンプ。
これもセカンドジャンプにほとんどの選手がトゥループをつけていますが、ループをつけることも可能です。

セカンドにループをつけるのは最初のジャンプを着氷したその足で、すぐさま飛び上がって3回転しなきゃならないので、難易度が高いです。
着氷した足で。片足なのにそのまま3回転する!!!

想像しただけですごいことしてる~(汗)ってわかります。

今、現役の上位選手でセカンドをトリプルトゥループにしてるのは真央ちゃんと安藤さんだけです。
男子ではいない???かな?
女子では他にもいるようですが、試合には入れて来ませんねえ。

今はめちゃめちゃ厳しく回転不足を取られるので二人ともセカンドをトリプルではなくてダブルループにしていますけれど。

これもね、トゥループをつけるよりずっと難しいのだから基礎点を高くすれば良いのにとずっとワタシは思っていました。

だけど今は基礎点を高くするどころか、回転不足を取る取る!

安藤さんと真央ちゃんだけがすることは厳しくしてる・・・と思わずにはいられません。

回転不足。
今回も解説とかでよく聞いた言葉ですが、

回転が不足してるから、2回転扱いにしますよ~そして2回転の失敗なんだからそこからさらに減点しますよ~というのが今のルールです。

はぁ・・まあ、ルールなのですから、それがルールだというのならしょうがないと思います。

だけど!

それがルールなのだとしたら、それは厳密に適用されなければならないのじゃないでしょうか?(怒)

一部の選手にはほっとんど適用されず、一部の選手には執拗に適用する。

それはルールと言えるのか?

この金メダリストさんは体力が無いことで有名ですよね。
この間のNHKスペシャルで、彼女のプログラム、「007」の戦略を説明していましたが、
ステップの途中で指を鳴らすポーズがある。
それは観客を惹きこむのと同時に休憩する意味合いがあると言ってました。
e0142430_1395223.jpg


「体力の限界が来る後半に休憩があるのは大切なことです」とNHKの解説。

ちょ~~~っと待ったあ!

この「007」はショートプログラムだよね?
ショートで体力の限界が来るって、あんた(^^;)
NHK君は失礼なこと言ってますよ(^m^)

ショート(2分50秒)で限界来たら、フリー(4分間)をどうやって滑りきるんですか。

とにかく、彼女がスタミナがないことはもう以前からで、
だから後半ジャンプが回転不足になったり転倒したりしていましたね。

でもね、転倒はさすがにちゃんと減点しますが、彼女の後半の明らかなジャンプの回転不足は取られないんですよ。
どういうわけだか。

今回のオリンピックのフリーもトリプルサルコウはめちゃはっきり見える回転不足でしたねえ。
ダブルアクセル+トリプルトゥもそうだったかな?
最初のトリプルルッツ+トリプルトゥもセカンドのジャンプはぐりってたように見えましたねえ。
すばやくグリッ!!!とするからジャッジは見えないんですかねえ?

今回は転倒することなく最後まで滑りきった、という点は立派だったと思います。

転倒することを防ぐために、非常にすかっとした構成になってる、と思いました。
つなぎを極力少なくして、動きもゆっくりにして、ところどころ休憩ができるようなプログラム。

振付けはウィルソンでしたかね?
とてもがんばったと思います。彼女を転ばさないために。

つなぎをたくさん入れて非常に難度の高いプログラム構成にしていたタラソワとは対照的です。

でもオリンピックでの評価、プログラムコンポーネンツの「要素のつなぎ」の点数は真央ちゃん7.85点。
金メダリスト8.60点!!!

おおおおお~~~~!(またまた驚愕!)
本当にすごい!

どうしてこんな点数になるのかさっぱりわからない。
ワタシがここ4,5年しか見てないニワカなフィギュアファンだから見る目がないのでしょうね。
見る人が見たら金メダリストのつなぎはもうすっげ~よ!!真央ちゃんのはスカスカだよ!
ってな感想になるんでしょうかね。

ネットでもこんなスカスカのプロで五輪で勝てるわけがないからきっと本番では前季の「シェヘラザード」に変えてくるよって意見が大多数でした。

そう。
普通はもっとつなぎを入れて、盛り上れるように組むハズ・・・・
普通はね。

だけど今季のフリーの一番の目的、それは「転ばないプロ」だったと思いますね。
転びさえしなければ高得点が約束されていたのでしょう。

ちなみに他の項目
「演技表現実行力」は真央ちゃん8.50点。金メダリスト9.15点!
「振り付け」は真央ちゃん8.45点。金メダリスト8.95点。
「音楽の解釈」は真央ちゃん8.55点。金メダリスト9.10点!

ふ~~~ん。

ワタシが真央ちゃんのファンだからこうも納得がいかないんですかね?

金メダリストさんのフリーはブライアン・オーサーコーチと出会ってから、世界女王になるまでを表したものらしいです。

出合ったときはまだ彼女は歯の矯正のブリッジをつけたシャイで無口な少女だった。
それが今はこんなに明るい女王になった、
ってことらしいですが、

演技の最初っから意地悪そうな微笑でニダリとするところはどう見てもシャイで無口な少女に見えないんですけどやっぱりワタシがニワカで見る目がないからなんですね?
そういうことですね。


上にも書いた、先日のNHKスペシャルで、真央ちゃんのフリーの「鐘」の練習風景をやっていました。

初めて見た映像でしたが、
タラソワコーチが真央ちゃんに「怖い顔をして!」と演技指導していました。

このラフマニノフの前奏曲「鐘」はとても重い曲です。
正直、真央ちゃんのフリーがこの曲だと最初に聞いたときはショックでした(^^;)
あまりに暗くて。
なんだってこんな曲にしたのだろう?
音も少ないから、どうやってあわせるんだろう?と思いました。

だけどスケートオタクの皆様は最初っから絶賛してましたね。
これは歴史に残るプログラムになると。

このときもちょっちワタシはショックでしたよ。
みんなは良さがわかってるのに私には分からないんだ~やっぱりニワカだからなんだ~って。

だけど、12月のなみはやでの全日本の演技を見たときには本当に震えるほどすばらしいと思いました。
やっと世間のスケオタさまと同じレベルになりましたね(^^;)

そのときに思ったのが、これは「怒り」だよねえ?と。
タラソワがこのプログラムで表現したかったのは「怒り」なんじゃないかな~?と
うすぼんやり思ったのでした。

e0142430_0562015.jpg

e0142430_1223014.jpg

何に対する怒りなのかというと、やっぱりそれは
今のルール、そして偏向採点のジャッジ。
だからジャッジの前で両頬を叩くようなマイムがあるんですね。きっとね。

この曲は帝政ロシアからの民衆の抑圧と解放を表したものらしいですね。


納得の行かないルール、たびたび不利に改正されるルール。偏向するジャッジ。

これらに対する抑圧、怒りを表現し、怒涛のステップの後、

あの最後のドドーン!という音とともに天へ向けて両手を挙げる、

あれは解放を表していたんだ・・・
e0142430_056499.jpg


本当にやっぱりタラソワはすごい人だと思いました。
今の真央ちゃんの状態をこんなに的確にそして美しく表せるなんて。

もちろん、このプログラムは確かな技術がなければ滑りきれるものではないので、
真央ちゃんでなければ滑れなかったでしょう。

だけど「振り付け」も「音楽の解釈」も金メダリストさんより得点は低いんですよね。

ふ~ん・・・・・


前奏曲「鐘」を使ったことを未だに戦略ミスだとか批判する記事があったり、
今日も新聞にキムヨナに対抗するために今までとは違った真央ちゃんを表現する必要があった、
とか書いてありましたが、

ばっかじゃね~の?

記者さん、もちょっと勉強して記事書いてくださいね。

タラソワがこのプログラムのテーマは「乗り越える」だと言ったから、乗り越える対象はキムヨナだと思ったのかな?

馬鹿言ってんじゃないよ~~(^m^)

彼女とは技術力が違うのデスよ。
真央ちゃんはもっと高みに上っているのです。
e0142430_138360.jpg


e0142430_1385775.jpg


ただ、偏向ジャッジのせいであの方がすっごい点数を取ってるので、まるで彼女の方が技術力があるようになってますけどね。
それはあくまでも紙の上のことです。

今回、オリンピックだったのでたくさんの人が見るから?
放送でのコメントが今までよりマシでしたね。
そこは良かったです。

元フィギュアスケーターの方たちには真実が分かっていたでしょうけど、スポンサーとかテレビ局の意向があって、あの選手を持ち上げるコメントが今まではすっごい多かったですよね。
だけど、さすがに国対国のオリンピックであの選手ばかり贔屓コメントしてたらいい加減世間が許しませんからね。

本田武史君があの選手のことを「すごい点数が出ますよね」と言ったり、荒川さんが「浅田選手は実力がありますからね!!」と言ったりしてて、

あ~~この人たちも大変なんだなあ・・と思いました。

いつか本音をぶちまけてほしいですが(^^)


SPで大喜びするタラソワをちらっと見て、ぷ!と笑う金メダリストさん。
e0142430_1294290.jpg


いや~~~自分の演技の前に、こんな余裕があるなんてさすがですね。

でもこの顔をみたときにワタシは確信しましたよ。
自分の出る点数を知ってるってね。

あんなに喜んじゃって。ぷっ!金メダルはウリなのにっ

って思ってるよね?

去年からず~~っともうオリンピックは出来レースになるって思っていたけれど
現実にこの顔を見たときにはムカついてムカついて(^^;)

なので、今のワタシに「キムヨナすごかったよね~」とか「でも真央ちゃんもがんばったじゃん!」とか
「真央ちゃんはミスしちゃったからね~」

とかは禁句です。

こんな類のことを言われたら、無言で胸倉をつかんで、鳩尾に膝を入れなきゃならなくなるので
ワタシに直接会う機会がある方はご注意下さい。
by nomanyan | 2010-02-27 18:08 | お世話係のつぶやき | Comments(4)
Commented by タバサママ at 2010-03-01 12:09 x
待ってました!!
ほんとに私もフィギュアの話題が写ると変えてしまいます。
ちょっとすっきりできました。
アイスダンスではなくてスポーツですよね!
ヤフーのニュースでIOCでフィギュアの採点に問題なしとありましたが
気分悪いです。
Commented by ノーマのお世話係 at 2010-03-02 00:38 x
タバサちゃんのままさま

フィギュアの話題ってどうしてこうウザい報道なんでしょうか~?(T_T)
あの選手が引退しちゃったらちょっとましになると思うんですけども。

アイスダンスもルールを変えられてるんですって。
それで何だかアクロバティックになっちゃってるらしいですよ。
変ですねえ。シングルは大技に厳しい採点。ダンスは大技受け入れ。
わけの分からないルールばっかりですね!

IOCのなんとかって会長のコメントですね?
「ルールに基づいて採点されており、問題なし」とか言ってたみたいですけど、そのルール自体がおかしいっってプルシェンコは言ってるのにねえ(-_-;)

IOCもどこかの利権がらみの人たちから何かもらっちゃったんじゃないでしょうかねえ?(^^;)
Commented by ホイザーママ at 2010-03-02 10:12 x
力説、お待ちしておりました(笑)。

まずは真央ちゃん、お疲れ様でしたが、
自身が望んでいたパーフェクトではなく、
本当に残念。本当に悔しい。正直なところだと思います。

そしていつも話題になる採点。
採点方法そのものもですが、ルールも。
??と思うことが多いですね。

釈然とせず、いつもよくわからず。
いろいろな解説者の方のコメントを聞いても
いったい何枚のオブラートに包んで
コメントしてるんだろうと思うほど
すっきりとしないし。

スポーツ。芸術性も関わるので難しいのでしょうが、
もっと素直に見られるようになってほしいものです。
Commented by ノーマのお世話係 at 2010-03-02 20:45 x
ホイザー君のままさま

ホイザー君のままさまも真央ちゃんファンですものね(^^)
いつもパーフェクトを望んでる真央ちゃんですから
ファンとしてもとても残念でしたねえ・・・

そうなんです~
ルールもわかりづらいし、ジャッジが「良い」「悪い」と判断する基準もよくわかりません。
あの選手のポジションはじぇんじぇん美しくないとワタシは思うのですが、ジャッジから見ると綺麗なんでしょうかねえ?(^^;)
ナゾです。

このまま視聴者の感じたものと点数が乖離していくと、見る人が減ってしまうんではないか?とオタクとしては不安になります。

ですよねえ・・
もっとすっきりと見られるようになってほしいです。


15歳8ヶ月でお空に旅立ったゴールデンレトリバーのノーマとノーマを大好きだったにゃんこたち


by nomanyan

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

フォロー中のブログ

Retrievers O...
タバサは語る
ワチャたけ奮闘記
 GR-JUNの思い出と日常
CANDY’S BLOG
笑いのある生活

ノーマの親戚ちゃんとお友達

カテゴリ

全体
日常
おでかけ
お友達
にゃんこ隊
腎不全
お世話係のつぶやき
口内炎
炎症性腸疾患
肥大型心筋症
猫伝染性腹膜炎
猫白血病ウィルス症
ノーマの病気
歯根膿瘍
乳腺腫瘍
てんかん発作
リンパ腫
未分類

以前の記事

2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
more...

最新のコメント

ベン君のママ様 お..
by nomanyan at 12:37
大変な日々ですね。心配な..
by ベンのママ at 11:57
さばっちちゃんの母さま ..
by nomanyan at 01:25
アリョーシャくんでしたか..
by saba-sava-cat at 01:35
ベン君のママさま ..
by nomanyan at 00:22
さばっちちゃんの母さま ..
by nomanyan at 00:18
ベン君のママさま ..
by nomanyan at 00:15
いいなあ~ねこのたまり場..
by ベンのママ at 13:41
てんちゃん少しでも散歩行..
by ベンのママ at 13:36
さばっちちゃんの母さま ..
by nomanyan at 01:36

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

猫

画像一覧