11月23日。スケオタの怒り

フィギュアスケートのグランプリシリーズの最終戦のスケートカナダが開催され
昨夜、地上波とBSで男女放送してましたね。

ワタシはスケオタ(スケートオタク)なので、海外で開催されるグランプリシリーズはネットでライブで見ています。
ネットなので回線も不安定で綺麗に見えることもあれば、始まったとたんに紙芝居みたいになることもある。
それでも、試合はライブで見なけりゃ意味がないだろ~!
と夜中とかでも見てるんですね。
日本のテレビ局の放送はライブの時間から激しく遅くて(T_T)

そして寝不足→週の半ばまで本調子にならない→ようやく直ってきた週末にまたライブ観戦→睡眠不足→またまた週の半ばまでイマイチな体調。

という秋から冬にかけての毎日です。
悲しいですね。スケオタ。

が、今回のカナダ大会はライブでは見ませんでした。
なじぇ?

真央ちゃんが出てないから?
はいはい。それもあります。
でも真央ちゃんが出てなくても他の選手の演技も見たいから、結構見てるんですにょ。
アメリカ大会も見てたし、中国大会も見てた。
今回はもう6戦目でワタシが疲れてたということもあり~のですが~

「どうせカナダのジョアニー・ロシェットとパトリック・チャンちゃんが爆上げしてもらっちゃって、演技と点数が乖離しちゃうんでそ?」
というあきらめの気持ちから、「見たい」という気持ちが激しく薄くなってしまったのでした。

いわゆる「萎え萎え~」な気持ち。

以前からカナダはすっごいよ!!冬のスポーツにかけちゃ、それはそれはエグイことをやらかしてくれるから!と。
とある方から聞いておりました。
とある方=ワタシのスケートの師匠(「観る」方の師匠ですぜ。ワタシは滑れません)

しかも今回のオリンピックはばんく~ば~~!!!
バンクーバー、それは、かな~だ!

カナダは自国開催でのオリンピックでは金メダルを取ったことがないそうな。
ゆえに今回のバンクーバーでは恐ろしいほどの執念を持っているだろう、と巷では言われています。

カナダ。
好きな国だったんだけどな~
今でも好きだけどな~

自然がいっぱいの西側。
一度レイクルイーズを見てみたかったの。
雄大なカナディアンロッキー。
東側のメープル街道。
フランス語圏のシックな街並み。

西側なんてゴルと暮らすには最適なところじゃな~い?とワタシのあこがれの場所のひとつでございます。

夏は湖でノーマが泳ぎまくり。
冬は雪でノーマがはじけまくり。
何て楽しい一年なの?
と、何度妄想したことか(^^;)

ところが。
今のワタシにはすっかり「カナダ」といえば「自国の選手へのあからさまなエコヒイキ点数」を出す国。出させる国。というイメージになっつまった。

いや、いまでも「カナダ」という国は好きですけどね。
一人一人の人も決して悪いとは思いませんけどね。


さて、スケートカナダ、どうだったか?というと、

男子はジェレミー・アボット(米国)優勝。大ちゃんは2位、3位がアルバン・プレオベール(仏国)
女子はジョアニー・ロシェット(カナダ)が優勝。2位がアリッサ・シズニー(米国)、3位ラウラ・レピスト(フィンランド)

妥当な結果と一見、見えますね~

シカシ!この女子シングルの点数にカナダの本気を見た思いがしたデスよ。
ジョアニー・ロシェット、ショートプログラムの点数が70点っ!

あ?
あはははは!
いやいや。
あのK国の女王さまが76点出てんだから、それを基準に考えると、70点て点数はおかしくなかろう?
という見方もできるんですが、

まあ、普通はありえない点数で。
(普通=今まで)

ショートのプロトコルはここから見られますが、スケオタしかこんなの見て面白くはないと思いますが。

ひえ~ん?
すっげ~ぢゃん!

PSC(プログラムコンポーネンツ)が31.6?!

ひえ~~・・・・・

やっぱりやる気だ。やる気満々だ。
去年の四大陸あたりから、K国の女王さまの影に隠れてはいましたが、激しく点数が上がり調子だったロシェット選手。
K国の女王さまがあまりに常識外れの爆アゲ点だったために目立たなかったけど、結構なもんでしたからねえ!
ここにきて、オリンピックに「優勝しても当然!」な点数をつけてまいりましたよっ!

やるやるとは思っていたけれど、こんなにあからさまにやらかしてくださるとは。
恐れ入りましてございます。


・・・
もしも今度のオリンピックの開催国が日本で?この点数に見合わない演技をしたのが真央ちゃんで・・・?
と想像してみる。

ワタシは果たして嬉しいのか?と。

否。

激しくいやだ(>_<)
恥ずかしくてしょうがない!!!と思うと思う。
日本は何かしてるわけ?何でこんな点数なん?世界はどう見てる?
と思ってしまいそうだ。

これは日本人の思考だとは思いますが、スポーツには特に「不正」はあってはならじ!!
と思っちまうんですね。

今回のロシェット選手のSPはノーミスだったし、それを高評価したにしても、今までのジャンプ構成(3回転ー2回転、3回転、2アクセル)で、こんな点数をたたき出した人はいないのですよ?

こんな点数のジャンプ構成は3回転ー3回転、3回転、2アクセルでしか出ないんでは?
(しかも難易度の高いジャンプ、ルッツ、フリップを使ったジャンプね)
これらでの構成で、やっとこ出るか?な点数でしたよ。以前は。

フィギュアスケートの点数って、大きく二つに分かれていますが、一つは技術点(テクニカル)。
一つ一つの要素に基礎点があって、ジャッジはそれについて+3から-3まで評価します。
その評価を元に加点や減点がされ、それらの合計点が技術点になりまする。

そしてもうひとつあるのが演技構成点(PCS。プログラムコンポーネンツ)
こちらは、点数については漠然とした「こういうものを評価する」というものがあるだけで、何回回転すれば何点とかはっきりとした決まりはないものです。
いわゆるジャッジがどう思ったか?その印象ってやつですね。
スケートの技術力であるとか、技と技とのつなぎであるとか、演技力とか、音楽との調和とか5つの項目についてジャッジが評価をしますのだ。

ジャッジが「いい!8点!!」と思えば、8点だし、「だめだめ!2点!」と思えばそれは2点なんだし。

ジャッジの気持ちひとつで、ど~~~~~~~~~にでもなる点数なんですよね。
いくら一般のファンが「それはおかしい!!」と言ったところで、ジャッジが「そう感じたんだも~~ん!」と言い切れば、それで通る点数なんですね。

でも以前はそれについてこの演技だとこの程度、
てな暗黙の了解といいますか、そんなモンだったのですよ。
ええ、以前はね。

ところがどっこい。

今回のロシェット選手への点数で、カナダの「やってやる!」を感じました。
このジャッジの気持ちひとつでど~~にでもなるよ~ん♪な点数が爆上がりだったのでごぜえます。

3月に開催されたロスでの世界選手権でのK国の女王さまのショートもそうでごぜえましたね?
大技(4回転ジャンプ、トリプルアクセルなど)もないのにも関わらず、まるで4回転ジャンプとトリプルアクセルを跳ぶ男子のようなお点でさ。

ロスワールドでは、あぁ、もうここまでするんだ。
今までは「いくらなんでもそこまではしないだろう」という限界にまで手を出された。
そう思っちまいました。
今までは技の一つ一つに「え?この技でこんな加点出るの?」というくらいの加点がついてましたが、
遂にPCSにまで手を出してきたのか、と。
そのときワタシャ不覚にも涙が出ちまいましたよ。
こんなことまでして金メダル欲しいんか!って。

せっかく日本は真央ちゃんや安藤さんというめったに出ない逸材を抱えてるにも関わらず、
もう彼女たちがたとえノーミスで滑りきっても、ロシェット選手とあの国の女王さまが2回くらい転倒しなければメダルは無理、というところまで点差をつけられていますのよ。

PCSって、いきなり下げられないんでございますよ。
逆にいきなり上がることもないんですけどね。ふつ~は!

ええ。ふつ~は。

そのふつ~でないことが徐々にこっそり起きてたのがロシェット選手の点数。
そしてそのふつ~でないことがいきなりどっかん!!!と来たのが3月、ロスワールドでのかの国の女王様。
今までと別に変わりのない演技と見えたのに、いきなりどど~ん!!と上がって
そらびっくりしましたって。

そして一旦上がったPCSはよっぽどのことがなきゃ、ず~っとそのまま~~~~~~
なんですね。



よかったね。高いPCSを出してもらって。
がんばって下さい。

その演技でそんなPCSって???
とスケオタから思われるのって、居心地はどうなんでしょうね。

ぜひともバンクーバーではK国の女王さまは金メダルをとって、自国の冬のオリンピックの招致に一役買って下さい。
雪が降らないらしいので、どうやって冬のオリンピックを開催するのかはなはだ疑問ですが、ぜひがんばって下さい。

ただし日本には一切援助を求めずに自力でがんばりぬいて下さい。
2002年のワールドカップでは日本がスタジアムを建ててあげたって聞きましたがほんとなんでしょか?
おまけにそのことを国内では一切報じられず。
なので当然感謝もしてもらえず、だったとか???
その二の舞はもういやっぴ~ですのだ。
日本だって今結構大変なんですから。
政権が今は民主だから、もしかしたら全力でお力添えをしようとするかもしれませんが、遠慮なく断ってください。

カナダも念願のメダルをとって、お祭り騒ぎをして下さい。

日本の選手で誰がバンクーバーに行くことになるのか?
年末の全日本選手権で決まりますから、今はまだ分かりませんが、
ワタシが日本の選手に求めるのは彼女たちが日頃練習してることが十分に発揮できて、満足できますように。
のびのびと滑ってきてほしい。
ということだけでござ~ます。

あぁ、それから、K国の女王さまを日本に売り込もうとしてるのか?
やたらとマスコミさまが「真央ちゃんよりすごい」って、事実を歪めて報道してますが、

日本のスケオタは真に技術力が高く、表現力も優れた選手が自国にた~んといますし、
女王さまが3月のロスワールドの前に「練習を妨害された」などと詭弁を弄して日本人選手を陥れようとしたことはきっとみんないついつまでも忘れないと思いますの。

だからね、日本には試合以外では来てくださらなくていいですよ。

アイスショーに来て、日本のスケオタ相手に儲けようとか思わないで下さいね。
アイスショーのチケット代って結構お高いのですよ。
見に行く方もかなりがんばって買うんですから。
日本人選手を陥れようとなさった方の演技を「んまあ。すてき~!」って気持ちで
見ることができるほどワタシ、心が広くありませんの。

女王さまのコーチが引退したらマオと一緒にショーに出るといい、とかなんとかおっさってますが

お~ほほほほ!
e0142430_19431953.jpg

真央ちゃんと絡めないでくださいねっ♪
マスコミさまにもお願いですわ。
いちいち真央ちゃんの報道にあの女王さまを絡めないでいただきたいの。
不愉快でしかないの。



日本人は不利な点数を出されても、がんばればいいではないか!乗り越えろ!
という方も世の中にはおられますが、

とんでもございません!

何でうちの子たちが(←スケオタ的には日本人選手はみんな「うちの子」)
そんな辛い目に遭わなきゃならないんで?
えっ?!(怒)


まるで、「ノーマちゃんは賢いんだから、これくらい乗り越えなきゃ!」「できるできる!」
って何かのショーで言われてるようなもんでさ。

あんだってノーマだけが重箱の隅をつつくようなところばかり見られてダメ出しされて、
不当に低い評価されてるのに
あ~~~~~~の程度のワンコが「よくできまちた~おじょうず~!!!」って言われてるわけっ?!
あ”?
おかし~んでない?
だってあの子のあのポーズ、どこが美しいのっ?!ちゃんとよく見れ!どこ見とるんだっ!(激怒)
e0142430_20292987.jpg


しかもノーマちゃんはめちゃ練習してるのに!
毎日毎日愚痴も言わず、誰のことも悪く言わず、
いい訳しないでがんばってるのに。
怪我するかもしれないじゃないの。これ以上追い詰めたら。

なのにどう動かしようもないようなPCSなんて点数をひっくり返せなんて、
よくもまあそんな酷いことを言えるもんだよ!

鬼か!!!(涙)


おまけに、
ノーマちゃんはメンタルが弱くて~しょっちゅうミスしちゃうけどお
あの子はめっちゃ安定してるよね~?

とか、言われちゃってるの。
すっげ~心外なの。

え?
あの子、短時間のショーではノーミスだけどさ、長時間のショーでは一回も「ノーミス」したことないよ?
いっかいも!だよ?

かっならず転ぶかすっぽ抜けるかしてるけど?
そりゃノーマは短時間の規定のショーでは緊張しちゃってミスもするけど、
長時間のではノーミス、何回もやってるよ?

何でそんなこと言うの?
ほんとのこと、なんで言わないの???
何で何で何で?

真実と異なる放送のおかげでノーマはめちゃ弱い子で、あの子はすっげ~安定♪

って広められてるのはどうして?


ノーマちゃんとノーマちゃんのお友達だけ、めっちゃ厳しく判定されるのはなじぇ?
ルールを毎年変えちゃうのはなじぇ?

ショーの運営主「歩き方はこんなこんなだったけど、今年からはこんなでいきましょう!」

・・は・・・い・・・?
まあ、いいです。がんばってノーマはそのルールに合わせます!

     ↓

「あの子」はルールに適用されず。


えっ?!何で?酷くね?
ノーマはがんばってがんばってルールに合わせてきたのに!
おまけに「間違ってる」と判定されるとめちゃ厳しく減点されるのに!
何であの子は適用されないの?
え~~っ?!!!!!


てぇことが昨季はずっとやられてきててさ。


そして総集編といいますか、集大成の世界選手権で、PCSまで、どど~~~んっ!!!!
と「あの子」は上げられてしまったのさ。


ふ~~~ん~~~~~?(-_-#)




とね、怒りがね収まらないわけ。ええ。

以前から「あの子」は「ノーマちゃんが転べばいいと思った」とか言ってるしさ。
前から「うん?」と思ってたところに、コレらのことだもの。
どうやって好きになれっちゅうの。



負の気持ちって、長いこと抱えているとね、すっごい疲れるの(^^;)
できたら思いたくないんだけど、スケート見るたびにね

思うの。

いっそねえ、マスコミが報道してることが真実だったらよかったのに、と思うのよぅ。
本当にあの国の女王さまがめっちゃすごい選手で、ぶっちぎりの技術も表現力も持っていたらよかったのに、
って。
そしたら日本の報道で「すごいですね~!」「表現力がありますね~!」と言われても、

「あそ」

と思うだけで済んだのにね。

真実と異なることを言われることがこれほどストレスだとは思いもしませんでしたにゃ。

精神衛生上ひじょ~によくないの。
2007年から「この点数はおかしくないか?」とず~~~~っと思ってきたのだけど、今年の3月のワールド以降、あまりに酷くて。
むっかむっかしてるのでこうやって怒りを炸裂させているわけなんですね。


というわけで、ときど~き日記の更新が遅れたり、
どなたのブログにもおじゃまできなかったり、
な状態になっていますが、

上記のようにむっかむかしてるので
ほんわかわんにゃんブログにまめにお邪魔もできない秋冬ですのだ。


最後に

これはステキなコレクション

いろんな選手のひとつの技を集めた動画です。
比較するのにいいですね♪
このUP主さんは他にもいろんな技のコレクションをされてて楽しめます。
真実に気づくのに非常にいいですねえ。

これはシットスピンなので、より深く、そして軸足がずれないことが大切(なはず)です。
フリーレッグもピンと伸びているのが美しいですねっ

UP主さんはだれぞのファンから攻撃されてるようですが、がんばってほしいです。
勝手にリンクさせていただきました。UP主さん、ありがとうございます。


長々としつれ~しました。
by nomanyan | 2009-11-23 14:25 | お世話係のつぶやき


15歳8ヶ月でお空に旅立ったゴールデンレトリバーのノーマとノーマを大好きだったにゃんこたち


by nomanyan

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

フォロー中のブログ

Retrievers O...
タバサは語る
ワチャたけ奮闘記
 GR-JUNの思い出と日常
CANDY’S BLOG
笑いのある生活

ノーマの親戚ちゃんとお友達

カテゴリ

全体
日常
おでかけ
お友達
にゃんこ隊
腎不全
お世話係のつぶやき
口内炎
炎症性腸疾患
肥大型心筋症
猫伝染性腹膜炎
猫白血病ウィルス症
ノーマの病気
歯根膿瘍
乳腺腫瘍
てんかん発作
リンパ腫
気管支炎
未分類

以前の記事

2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
more...

最新のコメント

おおっ!Σ(゚Д゚)!H..
by nomanyan at 15:06
お久しぶりです~!笑える..
by Hisami at 15:17
ベン君のママ様 ご..
by nomanyan at 00:00
ごめん字が違った。麻央ち..
by ベンのママ at 14:17
元気がなによりよ~ベンが..
by ベンのママ at 14:14
ベン君のママ様 お..
by nomanyan at 12:37
大変な日々ですね。心配な..
by ベンのママ at 11:57
さばっちちゃんの母さま ..
by nomanyan at 01:25
アリョーシャくんでしたか..
by saba-sava-cat at 01:35
ベン君のママさま ..
by nomanyan at 00:22

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

猫

画像一覧